一般社団法人JATI協会

  建築物等の解体・改修 


解体・改修の手順等(マニュアル等)
審査証明を取得している石綿処理技術

吹付け石綿等の除去に際しては、粉じんを飛散させない等の高度な技術が必要です。そこで、建設技術審査証明事業における「吹付けアスベスト粉じん飛散防止処理技術」の審査技術証明が、(一財)日本建築センター及び(一財)ベターリビングの2機関により実施されています。証明された技術については、下記をご参照下さい。

なお、当協会のJPI分科会会員は、吹付け石綿除去に関する専門的な知識と技術によりJ・P・Iシステムとして(一財)日本建築センターによる建設技術審査証明(除去工法:BCJ-審査証明63 封じ込め工法:BCJ-審査証明-40)を受けています。解体・リフォーム工事等安心してご相談いただけます。

封じ込め剤使用時の注意事項


TOPへ戻る

一般社団法人 JATI協会

〒108-0014 東京都港区芝5-15-5(泉ビル)